スカルプシャンプーの効果が最大限に発揮できる使い方とは?

スカルプシャンプーをより効果的に使う方法を解説します。
せっかくスカルプシャンプーを使いますので、育毛効果を得られる方法を考えるのは当然のことです。
準備段階も重要です。スカルプシャンプーを使う前の状況をチェックしましょう。
そして実際に使う時にどのようにしたらいいのか、という部分にも注目すべきです。

 

 

■ スカルプシャンプーを使う前に

 

ストレス対策を行う

 

薄毛の原因にストレスがあります。
いくら、スカルプシャンプーを使ってもストレスがあれば効果が半減してしまうことも考えられます。
ストレスは、血管を収縮させてしまいます。血行が悪くなり、頭皮の血流も少なくなります。
血液によって髪の毛に栄養がいきわたっていますので、血行不足は薄毛の原因です。

 

対策法としては、運動を行うのもおすすめです。好きな事を行うのも良いでしょう。
自分にマッチングした、ストレス解消法を実践してください。

 

 

シャンプー前に汚れを落とす

 

実際にシャンプーを利用する前に、お湯で頭皮と髪を洗ってください。
皮脂のほとんどはそのお湯シャンプーでも落ちます。
頭皮がある程度綺麗になった上でスカルプシャンプーを利用するのが、育毛効果を高める一つの方法になります。

 

 

 

■ スカルプシャンプーの正しい使い方

 

頭皮を洗うという認識を持つ

 

シャンプーは髪の毛を洗うものではなく、頭皮を洗うものです。
髪の毛についた汚れは、お湯などである程度は流れますので安心してください。
頭皮については毛穴の周辺に皮脂などがありますので、シャンプーでの洗浄が必要です。

 

 

指の使い方

 

シャンプーを使う時に爪を立てて洗っている方もいますが、それはマイナスです。
爪では頭皮を傷つけてしまいますので、“指の腹”を使ってください。

 

さらに洗う時にスカルプシャンプーの効果を高める方法があります。
頭皮マッサージを行いながら、洗うということです。
指の腹で頭皮をつかむような感覚で、頭皮をマッサージします。
頭皮を動かすような感覚と言っても良いでしょう。

 

 

 

■ シャンプー後について

 

シャンプーの銘柄によるケースもありますが、スカルプシャンプーで頭皮を洗った後にそのままパックスするような感覚で放置するという方法もあります。
シャンプーに含まれる有効成分を髪の毛や頭皮に浸透させます。
スカルプシャンプーには、“血行促進成分(センブリエキスなど)”や“保湿成分(ジオウエキスなど)”が含まれていることもあります。
その効果を高めるために放置するわけです。

 

ただ、シャンプーが地肌に長時間残ってしまうのはマイナスです。
パック時間が終了したら、しっかりとすすいで、頭皮にシャンプーを残さないようにしましょう。