ジャケットの肩に白い粉がパラパラと・・・ふけの原因と予防策

ふけで悩まされている方へ、フケ発生の原因とその対策法を解説させてもらいます。
フケが出るということは、頭皮に何らかの影響を受けていることになります。
問題があるのでそのような状況になりますので、対処しなければいけません。

 

実は、ふけが出るような状況が続けば、薄毛を発症させてしまう事もあります。
そうなる前に、対処することが肝心です。

 

 

 

■ふけが出る原因とは?

 

 

≪菌(癜風菌)の大量発生≫

 

頭皮には皮脂腺があります。
皮脂は、悪いものだという印象も強いですが、頭皮に保湿を与える存在でもあります。
ただ、出る量のバランスが乱れると菌の大量発生を起こします。

 

癜風菌という皮脂を食べる菌がいます。
皮脂の量が多くなれば繁殖力が増し、頭皮にたくさんの菌が発生します。
菌は、皮脂の脂肪酸を分解するという役割を持っています。
大量に分解されると、頭皮の新陳代謝のバランスが崩れます。
いわゆるターンオーバーというものに乱れが生じ、通常よりも早く角質がはがれ落ちます。
それが“ふけ”となる原因です。

 

 

 

■誤ったふけの対策法

 

 

≪シャンプーを1日に複数回行う≫

 

洗い方が悪いので、ふけが出ると考える方も多いです。
しかし、シャンプーを1日2回にしても効果は現れません。
かえって皮脂が大量に発生する可能性もあります。

 

皮脂は、頭皮が乾燥していると感じると大量に発生させて保湿しようとします。
しかし、シャンプーを行うことで皮脂を取り去ってしまうと、さらに皮脂を出そうと頑張ってしまいます。
その結果、ふけを発生させる菌の繁殖を招くわけです。

 

ただ、シャンプーを全くしないのもマイナスです。
頭皮を数日洗わないと、新陳代謝ではがれた角質が目立ってきます。
1日1回程度のシャンプーは行ってください。

 

 

 

■正しいふけの対策法

 

 

≪スカルプシャンプーの利用≫

 

通常のシャンプーだと洗浄力が強すぎることがあります。
頭皮の皮脂をすべて取り去ってしまい、皮脂腺の働きを活発化させてしまいます。

 

スカルプシャンプーの場合は、洗浄力が弱めとなります。
だからと言って、皮脂を落とせないわけではありません。
毛穴の内部にあるような、皮脂までは取り去らないわけです。
スカルプシャンプーの役割の一つには、頭皮環境を正常にすることがあるので安心して使えますよ。

 

 

≪生活習慣を正しくする≫

 

ストレスが大きく関わってくることもあり、睡眠不足などは大敵です。
ストレスに影響を受けて皮脂が過剰分泌される事もあります。

 

 

≪食生活を考える≫

 

お肉ばかり食べていたり、甘いものばかり食べていたりすると
大きな問題を抱えることもあります。
脂質ばかり摂取すると、皮脂が大量に出ます。

 

また、ビタミンBが不足すると皮脂が大量に出るとの研究結果も出ています。
ふけの発生を抑えるためにも、バランスの良い食生活を考えるべきです。

 

ビタミンBの多い代表的な食品
・レバー
・うなぎ
・まいたけ
・豚肉
・カマンベールチーズなど