毎日シャンプーしてるのに頭が痒い、におう・・・という時の対策

薄毛で悩んでいる方の一定数に、頭皮の痒みやにおいを感じている方がいます。
その原因は何なのか、そして対処法について考察します。

 

頭皮の痒みやにおいは、頭皮が正常ではないことを意味しています。
普通の頭皮はかゆみが出ませんし、においもないものです。
では、どのような原因が考えられるのでしょうか。

 

 

 

■痒みの原因とは

 

 ・頭皮の汚れ
 ・炎症
 ・ストレス

 

上記の3つは、すべて関連性があると思ってもらって間違いありません。
まずストレスにより、皮脂が過剰分泌されます。皮脂により、頭皮が汚れた状況になります。
それが原因となり、炎症を起こすというメカニズムになります。

 

ただ、ストレスがないケースでも、頭皮に皮脂などの汚れがたまりやすい方もいますので
注意が必要です。ストレスがない方でも、頭皮にかゆみが発生することはあると理解してください。

 

 

■痒みをなくす方法

 

 

≪皮脂の過剰分泌を防ぐ≫

 

ストレス対策が重要になります。
人間関係や仕事関係のストレスを抱えたままにするといけないので、
週に1日でも良いのでストレスフリーな時間を過ごしましょう。

 

 

≪頭皮を清潔にする≫

 

シャンプーを週に1日しかしない、ということはやめてください。
1日に1回から3日に1回程度は行うべきです。
3日に1回の場合でも、残りの2日はシャンプー剤を使わなくてもいいので、
お湯で頭皮をしっかりと洗ってください。

 

 

≪シャンプー剤やカラーリング剤に気をつける≫

 

シャンプーについては、石油系を使うと洗浄力が強すぎることがあります。
カラーリング剤はアレルギー反応を起こすこともあります。
シャンプーは頭皮に優しいスカルプシャンプーなどのアミノ酸系にする、
カラーリング剤の利用頻度を少なくする、といった対策法がおすすめです。

 

 

 

 

■頭皮の臭いの原因とは

 

 ・皮脂
 ・汗
 ・整髪料
 ・雑菌

 

以上が結びつくことにより、頭皮からにおいが発生することもあります。
頭皮が必要以上に濡れているようなことがあるとにおいが出てきます。
洗髪後に乾かさないと、においが発生することもあるので注意が必要です。

 

 

■頭皮のにおいの対処法

 

 

≪頭皮の皮脂を一定量のバランスにする≫」

 

頭皮の皮脂は、多すぎても少なすぎてもいけません。
一定量にすることが必要になります。
シャンプーで落とし過ぎることで、皮脂が大量分泌される事もあるので、
洗浄力が控えめのシャンプーを利用する事もおすすめです。

 

 

≪シャンプーをしっかりと洗い流す≫

 

頭皮にシャンプーが残ると、それが原因でにおいを発生させることもあります。
洗い残しがないように、しっかりと洗い流してください。
“よくすすぐ”をテーマにして、シャンプーを利用しましょう。