20代からスカルプシャンプーを使うべきなのか迷う?

スカルプシャンプーは30代後半以降の薄毛に悩む人が使うものと言うイメージがあります。

 

そうすると、何も20代から使わなくても、と思ってしまいますね。

 

ところが髪の毛が生えるサイクルは5〜6年周期です。

 

今しているケアで後の髪の毛の状態が大きく変わることを意味しているのと言う事がおわかりだと思います。

 

20歳なら25歳の髪の毛、25歳なら30歳の髪の毛を今から育てるつもりでケアを始めないと、その年齢になった時に後悔することになりますね。

 

特に20代は顔もベタベタとオイリーに感じる事があり、それと同じで頭皮もオイリーになっている可能性が高いです。

 

また、20代の遊び盛りには夜遅くに帰ってきて、シャンプーもしないで寝てしまうと言う人もいますので、頭皮ケアがきちんと出来ているとは言えません。

 

こういったツケが数年後に薄毛や抜け毛の原因となっていきますので、20代になったらスカルプケアを始める事をオススメしたいですね。

 

20代では食生活から来る問題もあり、ファストフードや外食など脂肪分が多い内容になっています。

 

体に入ってくる油分が多ければ、肌や頭皮もオイリーになっていく仕組みなので、食生活を多少改善しながら、スカルプシャンプーでヘアケアをする様にして下さい。

 

急に食事の内容を変えることは出来ませんが、シャンプーはスカルプケア用に買い換えればすぐに実践出来ることです。

 

それほど値段も高くありませんし、髪の毛は抜け始めると改善するのが大変なのを考えると、しっかりケアをしなくてはいけないパーツなのがわかりますね。

 

「今は大丈夫だから、ずっと大丈夫」と言ってヘアケアをしないと後悔することになってしまうので、10年後の自分の髪の毛に投資する気持ちでスカルプシャンプーを使いましょう。

 

オイリー頭皮だけではなく、敏感頭皮や乾燥頭皮もスカルプシャンプーの保湿効果で健やかな状態に戻していくことが出来ます。

 

頭皮ローションをつけて、マッサージをして、と言う手間をかけなくてもスカルプシャンプーで基本的なケアをしておくだけですから、忙しい中でも時短出来ます。

 

2013年の調査ですが、髪や頭皮に悩みを持っている人は2,000名の70%程度になりますが、そのうち何も対策をしていない人は60%もいるのです。

 

そのまま放っておくと、将来的に薄毛・抜け毛からハゲに進行することもありますので、早めに手を打つのが理想的なのです。

 

20代の油断が将来の不安に繋がるのではないでしょうか?