若ハゲに効果があるスカルプシャンプーを見つける

若ハゲと呼ばれるのは、10代から20代くらいで発症するハゲのことを言います。

 

見た目を気にする年齢でもありますので、髪のトラブルは本当に大きな悩みになってしまうでしょう。

 

かといって、この年齢でウィッグを使うには抵抗感もありますし、購入する費用のない方がほとんどなのではないでしょうか?

 

簡単に始められるのはスカルプシャンプーを使ったケアです。

 

ウィッグの様に急に髪の毛が増える訳ではありませんし、人に知られることなくハゲ対策を続けられるのはメリットですね。

 

30代以降のハゲとは少し違う傾向がありますので、ここでは若ハゲをメインに考えるスカルプシャンプーを検討します。

 

若年層の特徴は次の様になっています。

 

・思春期からはオイリーのコンディションになる
・夜に髪を洗わないで寝る
・ファストフードなど脂肪分の多い食事をしている
・汗をかきやすい(キャップを使うことが多い人も同じく)

 

当てはまるものがいくつかあると思いますが、これはスカルプシャンプーで改善可能な範囲の問題です。

 

汗をかきやすいとかオイリーな人は、洗浄力の高さや爽快感をシャンプーに求めますが、これは間違いです。

 

頭皮は乾燥するほど皮脂を分泌してもっとオイリーな状態になります。

 

そこで最低限必要な皮脂を残しながら優しく洗うことがスカルプケアの基本と考えて下さい。

 

メントール成分の入ったシャンプーは爽快感がありますが、この爽快感が頭皮への刺激になってダメージが蓄積します。

 

キレイになるのと爽快感は連動しませんので、必要のないものと思って良いでしょう。

 

過剰に洗いすぎないことと、すすいだ後にしっとりとした頭皮に出来るのがスカルプシャンプーの良いところです。

 

キャップを使うことが多い人は、汗をかきますし汚れも蓄積しています。

 

ハゲを隠すのにキャップを常にかぶっているという人は夜のシャンプーは欠かせません。

 

朝はスタイリングのためにシャンプーをしたいでしょうが、出来れば夜にシャンプーをして清潔な頭皮で寝て下さい。

 

夜中には成長ホルモンが出ていて、体や肌(頭皮を含む)が1日に受けたダメージの修復をします。

 

そのタイミングで頭皮が汚れていては、修復しきれないダメージが蓄積していきますので、どんなシャンプーでもハゲの改善は難しいでしょう。

 

若ハゲの対策には、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のスカルプシャンプーを使用して下さい。

 

薬用成分の入ったものであれば効果も早いですし、食事のバランスが崩れている人は髪や頭皮に栄養を与えるシャンプーの方が良いです。