髪に良い食事について〜どんな成分を摂取すべきか〜

髪の毛を健やかに成長させるためには、生活習慣といったものが非常に大切なのです。

 

その生活習慣の中でも特に注目して欲しいのが、食事になります。

 

1日あたり3回取るわけですが、その3回を髪の毛にとって良いものであるか、そうでないかでは大きく異なってくる可能性があります。

 

こちらでは髪の毛に良い食事内容について詳しく解説します。

 

食事から育毛を目指そうと思っている方は必見ですよ。

 

 

■卵を積極的に食べよう

 

・セレニウム
・鉄
・亜鉛
・硫黄

 

4つの素晴らしい成分が含まれているのですが、それらは全てミネラルになります、そしてミネラルには髪の毛の健康を保つために必要な物なのです。

 

発毛させるまでの効果は期待できませんが、現状である髪の毛を健康にする、といったことは大いに期待できます。

 

髪の毛が太くなれば、それだけ地肌が目立ちにくくなるわけです。

 

卵を積極的に食べてミネラルを効率的に摂りましょう。

 

・タンパク質も豊富に含んでいる

 

髪の毛の主成分はタンパク質になります。

 

髪の毛はケラチンといったものが主体となって出来ていますが、ケラチンは単パック質によって作り出されているのです。

 

摂取量が少なくなると、髪の毛の成長に遅れが出てしまうかもしれません。

 

 

■牡蠣を積極的に食べよう

 

・牡蠣には亜鉛が大量に含まれている

 

亜鉛は髪の毛にとって、非常に必要不可欠な成分です。

 

髪質の向上が実際に期待できるのです。

 

亜鉛を摂取して、パサパサだった髪の毛がまとまりやすくなった方も少なくありません。

 

・髪の毛の主体成分であるケラチンにも亜鉛は関わっている

 

髪の毛はケラチンが生成されることで出来ているのですが、その合成に関わっている成分が亜鉛なのです。

 

亜鉛不足になってしまうとケラチンが生成されにくくなり、髪の毛が薄くなってしまう可能性が高まります。

 

 

■豚足や牛すじを積極的に食べよう

 

・コラーゲンを摂取すると髪の毛が太くなる

 

アメリカの実験で報告されたことですが、コラーゲンを余計に摂取することで髪の毛が太くなった、といった実験結果が出ているのです。

 

以前よりも10%ほど太くなったとのことで、高い育毛効果があると考えられます。

 

コラーゲンについては、豚足や牛すじに多く含まれており、それらを摂取することで腰のある髪の毛をゲットしましょう。

 

コラーゲンといえば、フカヒレを思い浮かべる方も入るかもしれませんが、値段も高いので毎日食べるのは難しいでしょう。

 

豚足や牛すじであれば、家計を守った上での摂取が可能です。