脱毛を防ぎ、発毛を促すために今すぐやるべき3つこと

抜ける髪の毛を減らし、新たな髪の毛を増やしたい!

 

そんな切実な思いをお持ちの方が今すぐやるべき3つの行動をご紹介します。

 

これを始めれば、抜ける→髪の毛が生えないの負のループから脱却できるかも!?

 

 

その1 シャンプーを見直す!

 

抜け毛で悩んでいる人のほとんどが家族のシャンプーを使っている、という統計もあるほど。

 

特に男性は美容に関心が低いためシャンプー選びも家族まかせ。

 

もし奥さんや娘さんのシャンプーを共用しているなら要注意です。

 

一般的なシャンプーは薄毛で悩む方にとってはむしろ毒になる可能性すらあります。

 

薄毛、抜け毛対策をしたいならしっかりと頭皮ケアを行うことができるシャンプーを選びましょう。

 

ベストなのはスカルプシャンプーです。

 

頭皮の汚れや余分な皮脂をしっかりと落としながら、頭皮に必要な水分や皮脂を残してくれる働きがあるので、抜け毛の予防になります。

 

一般のシャンプーは洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮は紫外線や汚れからのダメージをもろに受けてしまいます。

 

そうなると成長途中の健康な髪の毛まで抜けてしまうことになるのです。

 

成長途中の髪の毛が抜ける→本来抜けるはずの髪の毛も抜ける、というダブルパンチが待ち受けています。

 

 

その2 洗髪方法を改める

 

シャンプーを選んだら次は髪の洗い方。

 

というより頭皮の洗い方です。

 

これまで力任せにごしごしと洗い、適当にじゃーっと流していた人は必見です。

 

まずはシャンプー前にブラシで髪の毛を梳かしましょう。

 

これだけで大きな汚れは落ちます。

 

その後水で濡らし頭皮全体をマッサージした上で、シャンプーを使います。

 

シャンプーで洗うときは頭皮全体を指の裏で優しくマッサージしましょう。

 

マッサージが終わったら洗い流します。

 

洗い流す時のお湯の温度は38度程度が最適です。

 

そして、じっくりとこれまでの2倍の時間をかけているつもりで、洗い流します。

 

シャンプー成分が頭に残らないようにするのが肝心です。

 

 

その3 ストレスを発散すること!

 

本当は育毛、発毛のためには禁煙、禁酒、規則正しい生活&食生活!と言いたいところです。

 

それが出来ればベストなのですが、忙しく働いている世代にとって、どれも完璧にするのは無理ですよね。

 

なので、ストレスを溜め込まないようにすることをおすすめします。

 

カラオケでもゴルフでも、映画鑑賞でもなんでも構いませんので、自分なりのストレスの発散方法を見つけてください。

 

ストレスを感じると頭皮の血流が悪くなり、毛母細胞(髪の毛を作る細胞)に届く栄養が少なくなってしまいます。

 

だから自分なりのストレス発散方を試すことで頭皮の血流を豊かにしましょう。